体験型 アニマル コミュニケーションは 飼い主さんと動物さんの心を癒すヒーリングです。

人と暮らす家族の一員である動物さんたちは、いつも彼らの思いを全身で語りかけているのですが、意思の伝達を言葉に頼るようになった私たちは、長い間それを理解する方法を忘れていました。

トリプルラブのアニマルコミュニケーションは、コミュニケーターが動物さんの気持ちをお伝えするだけでなく、飼い主さんご自身で動物さんの気持ちを「体験」していただくコミュニケーション方法をとっています。
飼い主さんご自身で動物さんのエネルギーを体感していただくことで、より深い理解と信頼を結ぶことを目指すコミュニケーションをしています。アニマルコミュニケーション1

コミュニケーションは3っつの要素を組み合わせて行います。
 オーラ・リーディング
 エンパシック・リーディング
 行動学

<コミュニケーションの流れ>
 事前に動物さんのオーラ図を作成します。
 セッションの始めにオーラから読み取れる動物さんの状態と気持ちをご説明し、飼い主さんのご質問にお答えしていきます。
 対面やビデオ電話のセッションの場合は、行動学(ボディーランゲージ)で質問のお返事を確認します。
 その後、飼い主さんに動物さんのエネルギーと気持ちを体験していただきます。

*体験のステップはオーラ図を使い、無理なく動物さんのエネルギーにチューニングできるよう誘導しながら行います。
*ヒーリング・シンボルでサポートしながら行いますので、リラックスしてお受けいただければ、どなたにでも体感していただけますので、ご安心ください。

体験型アニマルコミュニケーションについての詳しい説明をブログでご紹介していますので、ご覧下さい。
体験型アニマルコミュニケーションとは?

* 行動学での検証は、セッション後のコミュニケーションにもお役に立てていただけるようボディーランゲージの見方のポイントもお伝えしています。
*検証は飼い主さんに確認をしていただくためのステップですので、お電話でのセッションでお申し込みいただく場合でも変わりなくコミュニケーションをお受けいただけます。


アニマルコミュニケーション2
<セッションでご用意させていただくもの>

 オーラ図
 動物さんからのメッセージカード
 遠隔の場合、セッションの時にデータでご覧いただき、後ほどプリントした物を郵送いたします。



お客様から頂戴した感想をブログの方でご紹介していますので、ご覧下さい。 アニマルコミュニケーション/お客様の声


アニマルコミュニケーション 75分 15,000円 (税込・送料or交通費込み)

 訪問 or ビデオ電話 or 電話 がご利用いただけます。(ご自宅に訪問させて頂く場合は、本拠地の大磯より往復1時間で行ける範囲でお受けしています。遠方の方は遠隔セッションをご利用ください。)
アニマルコミュニケーション3
 遠隔でのセッションは、メールでお送りするオーラ図をご覧いただきながらお話しできる環境でお受けください。

 ビデオ電話セッションは、FaceTime、Skype、Facebook(Messenger)が利用可能です。

 通信が安定しない場合は、音声のみや電話セッションに切り替えさせていただきます。ご了解ください。